香蘭社

香蘭社のカップ&ソーサーの価値と買取相場

香蘭社のカップ&ソーサー

香蘭社のカップ&ソーサーは「鮮やかなグリーンとバラの花がデザインされたローズガーデン」「白磁に春蘭が品よく描かれているリンドフィールド」など様々な種類が存在します。

1客あたりの価値が高いものは明治初期や大正時代に作成されたアンティーク品(骨董品)で1万円を超える金額での買取も期待できます。

香蘭社のカップ&ソーサーの買取相場

下記はコレクターである土田が調べた「香蘭社のカップ&ソーサー」の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です。

実勢価格や買取相場は下記の売買価格を調べる事ができるオークファンというサービスや食器を販売している友人、コレクター仲間に聞いて調査しました。

オークファンではヤフオクなどの過去の落札価格を調べる事ができます!

ローズガーデン5客セットの買取相場

ローズガーデン5客セット

ローズガーデンは美しく描かれたバラの花と白磁のコントラストが美しいシリーズです。

外観は美しいグリーン、白磁の内側には5色の薔薇がそれぞれのカップに華やかに描かれ、金彩の縁取りが更に気品を添えています。

5客セットの中古品市場での実勢価格は0.5万円〜1.2万円程度、業者による買取価格は0.2万円〜0.6万円程度が相場です。

1984年限定 皇居の花12客セットの買取相場

1984年限定 皇居の花の買取相場

画像は毎月1セットずつ12か月間、香蘭社友の会会員に届けられた限定商品です。

皇太子殿下・美智子妃殿下のご成婚二十五周年を祝して宮内庁ご用達の香蘭社が発行したこの「皇居の花十二ヶ月」にはそれぞれ、ロウバイやウメ、桜などの美しい花が描かれています。

12客フルセットの実勢価格は2万円〜4.5万円程度、業者による買取価格は1万円〜2.7万円程度が相場です。

愁海棠カップ&ソーサー5客セットの買取相場

愁海棠カップ&ソーサー5客セット

明治時代にデザインされた香蘭社の伝統的な文様「愁海棠」は、優美で気品あふれる姿を器に込めたシリーズです。

中古品市場での実勢価格は5客セットで2.5万円〜4万円程度、業者による買取価格は1万円〜2.4万円程度となっています。

明治期 深川造のカップ&ソーサーの買取相場

明治期 深川造のカップ&ソーサー

カップ底に「深川造」の銘があるアンティーク品です。「深川造」の銘は明治末期、深川製磁株式会社が香蘭社から独立する以前に使用していたものです。

中古品(骨董品)市場での実勢価格は3〜4万円程度、業者による買取価格は1.6万円〜2.4万円程度が相場です。

色絵牡丹鳥文カップ&ソーサーの価値と買取相場

色絵牡丹鳥文コーヒー碗皿

画像は1875〜1880年代に製作された古いカップ&ソーサーです。私が知る限りコーヒー用と紅茶用が存在し、裏の銘は赤の蘭の花となっています(初期の香蘭社作品に多く見られる銘です)。

また、花びらの一部には光沢のあるエナメルが塗られ少し盛り上がっており、当時は主に輸出用として製作されました。

中古品(骨董品)市場での実勢価格は2万円〜4万円程度、業者による買取価格は1.2万円〜2.4万円程度が相場です。

リンドフィールド5客セットの買取相場

リンドフィールド5客セット

リンドフィールドは香蘭社の定番デザインのひとつとして長年愛されているロングセラー商品です。

画像の品はアンティークやビンテージ品ではないため価値はあまり高くなく、中古品市場での実勢価格は0.4万円〜0.8万円程度です。

そのため、業者による買取価格は0.1万円〜0.4万円程度が相場となっております。

香蘭社のカップ&ソーサーの買取価格まとめ

いかがだったでしょうか?香蘭社のカップ&ソーサーはマイセンなどと比べると価値は低くなっていますが、中古品でも1万円を超えるような買取が期待できます。今回の記事が香蘭社食器の売却や換金の参考になりましたら幸いです。

香蘭社の無料査定

家に眠っている価値のわからない香蘭社や和洋食器を売るなら➡️食器買取の福ちゃんがおすすめです。香蘭社などのブランド食器の査定スタッフが多く在籍し、専門知識が高いことから高価買取してくれます。

また、幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!

-香蘭社

Copyright© 和洋食器の買取価格ナビ , 2020 All Rights Reserved.