バカラ

バカラ コンデの価値と買取相場

バカラ コンデとは

バカラ コンデオールドバカラ コンデ(CONDE)はロシア皇帝ニコライ2世の注文によってデザインされたバカラシリーズの一つです(製作は1908年~1994年)。

グラスはステム、フット部に到るまで超絶技巧のカットが施されており、光線が入ると煌びやかな光を放ちます。

ワイングラス、タンブラー、ピッチャー、デキャンタ、ボウル、シャンパングラス、シャンパンフルートなどの種類があり、5脚や6脚セットになると高値での買取が期待できます。

バカラ コンデの価値と買取相場

下記はコレクターである土田が調べた「バカラ コンデ(CONDE)」の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です。

実勢価格や買取相場は下記の売買価格を調べる事ができるオークファンというサービスやバカラを販売している友人やコレクター仲間に聞いて調査しました。

オークファンではヤフオクなどの過去の落札価格を調べる事ができます!

コンデ ワイングラス6客セットの買取相場

コンデ ワイングラス6客セット

画像はオールドバカラ ビンテージ コンデ ワイングラス6客セットです。口径約7.8cm、高さ約15.8cmとなっており、中古品市場での実勢価格は9万円〜12万円程度が相場となっております。

グラス1点あたりの買取価格はカプリオンドと比べると高くなっており実勢価格の5割〜8割程度での買取が期待できます。

コンデ ピッチャーの買取相場

コンデ ピッチャー

画像はオールドバカラ コンデ ピッチャーです。ワイングラスやシャンパングラスなどと同様にフット部は花型の美しいクリスタルガラスとなっております。

サイズは高さ約26cmとなっており、中古品市場での実勢価格は5万円〜9万円程度、価値が高いため業者による買取価格は2.5万円〜6万円程度が期待できます。

ラインワイングラスの買取相場

ラインワイングラス

画像は美しい赤色の被せガラスが施されたラインワイングラスです。当時、被せガラスは「金赤」と呼ばれ珍重されました。

古いオールドバカラのワイングラスとなっており、市場に出回ることは殆どありません。

中古品市場での実勢価格は4万円〜6万円程度となっており、業者による買取価格は2万円〜4万円程度が相場となっております。

シール付きの価値

バカラのクリスタルガラスは中古品市場ではシール付きとシール無しが出回っています(例外あり)。直営店などでは未使用だとしてもシールを剥がして梱包してくれるので「シールが無い=未使用」と言うわけではありません。

しかし、中古品流通市場では一般的に「シール付き=未使用」と査定する傾向があり、同じ状態だとしても業者によってはシールが付いていた方が査定価格が若干(最大1〜2割程度)高い事があります。

バカラ コンデまとめ

いかがだったでしょうか?コンデは美しいカットが施されており、バカラ(Baccarat)の最高峰モデルといっても過言ではありません。

また、バカラコンデは1908年~1994年まで製作されており、現在は作られていないため今後、骨董(アンティーク)としての価値が上がる可能性もあります。今回の記事がバカラの売却や換金の参考になりましたら幸いです。

バカラの無料査定

家に眠っている価値のわからないバカラや食器を売るなら➡️食器買取の福ちゃんがおすすめです。バカラを代表とする食器査定スタッフが多く在籍し、専門知識が高いことから高価買取してくれます。

また、幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!

-バカラ

Copyright© 和洋食器の買取価格ナビ , 2020 All Rights Reserved.