バカラ

バカラ アビスの価値と買取相場

バカラ アビス(Baccarat Abysse)とは

バカラ

アビス(abysse)とは深海や深淵、無限を表す言葉で、バカラの主幹デザイナーであるトーマ・バスティードが手がけたシリーズです。

重厚にカットされた六角形のクリスタルは、大胆でありながらも無垢な表情を併せ持っており、三次元に対して強い興味を抱いていたトーマ・バスティード氏の深いこだわりが感じられます。

また、2つの六角形が組み合わされた構築的なデザインとフラットカットが特徴的で、クリスタルガラスが持つ、深い透明の世界へ吸い込まれそうな、イマジネーションを刺激するモダンなデザインです。

アッシュトレイ(灰皿)、タンブラー、フォトフレーム、クロック(時計)、ウォッカセット、ウォッカグラスなどの種類があり人気が高いため業者による買取価格も高額が期待できます。

バカラ アビスの価値と買取相場

下記はコレクターである土田が調べた「バカラ アビス(Baccarat Abysse)」の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です。

実勢価格や買取相場は下記の売買価格を調べる事ができるオークファンというサービスやバカラを販売している友人やコレクター仲間に聞いて調査しました。

オークファンではヤフオクなどの過去の落札価格を調べる事ができます!

Coffret Abysse デキャンタ グラスセットの買取相場

Coffret Abysse デキャンタ グラスセット

画像はバカラ Baccarat Coffret Abysse アビス デキャンタ グラスセットです。限定750個の中の一つとなっており、箱裏面にLOT番号「●●/750」の記載があります。

内容はタンブラー4点・デキャンタ(デカンタ)1点となっており、中古品市場での実勢価格は6万円〜11万円程度、業者による買取価格は3.5万円〜7.5万円程度が相場です。

アビス アッシュトレイ(灰皿)の買取相場

アビス アッシュトレイ(灰皿)

画像はバカラ アビスのアッシュトレイです。2つの六角形が組み合わされた構築的なデザインとバカラのアイコングラス「アルクール」へのオマージュであるフラットカットが特徴的です。

サイズは高さ約3.6cm、口径約23.2cmとなっており、中古品市場での実勢価格は1万円〜2.5万円程度が相場です。

タンブラーなどの食器に比べると定価と比べた査定価格は低くなっており、業者による買取価格は5,000円〜13,000円程度が相場となっております。

タンブラー(ロックグラス)ペアの買取相場

タンブラー(ロックグラス)ペア

画像はバカラ アビスのタンブラー ペア(2客セット)です。バカラ アビスを代表する商品となっており、中古品市場でも出回る機会が多くなっています。

実勢価格は2客で2万円〜4万円程度、業者による買取価格は1万円〜2.3万円程度が相場です(業者による買取価格は通常、状態や売却時期によって異なります)。

シール付きの価値

バカラのクリスタルガラスは中古品市場ではシール付きとシール無しが出回っています(例外あり)。直営店などでは未使用だとしてもシールを剥がして梱包してくれるので「シールが無い=未使用」と言うわけではありません。

しかし、中古品流通市場では一般的に「シール付き=未使用」と査定する傾向があり、同じ状態だとしても業者によってはシールが付いていた方が査定価格が若干(最大1〜2割程度)高い事があります。

バカラ アビス(Baccarat Abysse)まとめ

いかがだったでしょうか?バカラ アビスは2009年に誕生した比較的新しいシリーズです。昔からあるアルクールやローハン、カプリなどのシリーズとは異なり、骨董(アンティーク)としての価値が高いものはありません。

しかし、食器類(タンブラーやデキャンタ、ウォッカグラスなど)を中心に人気が高くなっており、高額査定が期待できます。今回の記事がバカラの売却や換金の参考になりましたら幸いです。

バカラの無料査定

家に眠っている価値のわからないバカラや食器を売るなら➡️食器買取の福ちゃんがおすすめです。バカラを代表とする食器査定スタッフが多く在籍し、専門知識が高いことから高価買取してくれます。

また、幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!

-バカラ

Copyright© 和洋食器の買取価格ナビ , 2020 All Rights Reserved.